会長挨拶

 2012年4月より、第6期会長を務めさせていただくことになりました、森田美弥子です。小川前会長の後を引き継ぐには、あまりに力不足であることは自覚しておりますが、精一杯努力する所存です。

 昨今は、ロールシャッハ危機説とも言えるような囁きが聞かれますが、私はそうは思いません。ロールシャッハに魅せられ続けている人はたくさんいます。臨床や研究における人間理解のために役立つと実感して、私たちはロールシャッハ法を用いています。得られた知見は多様で、まだまだ発展の可能性も秘めていると感じられます。しかし、それは外へと発信していかねば確かなものとはなりにくいです。そこで、会員の皆様の日々の実践・研究の成果を、ぜひとも学会での発表や論文投稿という形でお示しいただき、活発に議論をしていただけたらと思います。活動が盛んになることで、若い世代にロールシャッハ法の面白さや有用性を伝え、より強い興味・関心をもってもらう、そういった歴史の流れをつくることが学会の役割の一つだと考えます。

 学会の新体制につきましては、本ホームページ内に掲載させていただきました。理事一同、本務に追われながらの引継ぎで、特に事務局の移転と一部の業務委託に伴う作業は思いの外、多くの時間を要しております。しばらくはご迷惑ご不自由をおかけすることもあろうかと存じますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2012年4月 森田美弥子

お問い合わせ

◆活動全般に関する
       お問い合わせ

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学大学院
教育学研究科高橋研究室
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔総務担当〕

◆入退会・年会費に関する
       お問い合わせ

〒501-1193
岐阜市柳戸1-1
岐阜大学総合情報メディア
センター伊藤研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔財務担当〕

◇e-mail〔共通〕
  jimukyoku☆jsrpm.jp

* e-mailを送信される際には、アドレス内の "☆" を "@" に置き換えてください
* 申し訳ありませんが、当分の間、お問い合わせはe-mailまたは郵便でお願い致します


ページの先頭に戻る