『ロールシャッハ法研究』第6巻

第6巻(2002年11月)
<原著>
色彩反応の情緒指標としての有効性について
 ──健常者の自己認知の側面から
生塩 詞子 1
作話性反応の構造理解に関する研究
 ──思考過程、情動とその関連について
弘田洋二・東 牧子 13
<事例研究>
先天性脳梁欠損症例
 ──ロールシャッハ反応による検討
小海 宏之 29
初期の精神病症状を呈した思春期のロールシャッハ事例 小俣 和義 40
<資料>
情報通信技術を活用したロールシャッハ法の解析・
 解釈支援およびデータ集積システムに関する研究
松本真理子・栗本英和
・村上圭一
51
攻撃行動とロールシャッハ反応
 ──暴力犯罪者からの検討
浅野  正 63
<大会シンポジウム>
『自分のロールシャッハ』シンポジストほか発言要旨 75
<関連文献>
ロールシャッハ関連文献(2001年) 85
<情報>
日本ロールシャッハ学会第7回大会のご案内 89
 会務報告 90



お問い合わせ

◆活動全般に関する
       お問い合わせ

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学大学院
教育学研究科高橋研究室
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔総務担当〕

◆入退会・年会費に関する
       お問い合わせ

〒501-1193
岐阜市柳戸1-1
岐阜大学総合情報メディア
センター伊藤研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔財務担当〕

◇e-mail〔共通〕
  jimukyoku☆jsrpm.jp

* e-mailを送信される際には、アドレス内の "☆" を "@" に置き換えてください
* 申し訳ありませんが、当分の間、お問い合わせはe-mailまたは郵便でお願い致します


ページの先頭に戻る