『ロールシャッハ法研究』第9巻

第9巻(2005年11月)
<原著>
高機能広汎性発達障害のロールシャッハ反応(2)
 ──反応様式の質的検討
明翫 光宜
内田 裕之
辻井 正次
1
<資料>
インクブロット把握における色彩の重要性
 ──色から見た把握型
阿部 宏徳 15
自傷行為常習者のロールシャッハ特徴
 ──解離との関係から
青木佐奈枝 25
風景構成法とロールシャッハ法との関連
 ──「羅列型」を示した3事例の検討から
高桑 洋介 38
美術専攻大学院生の自我境界のありようについて 伊藤 俊樹 48
<大会シンポジウム>
『ロールシャッハ法を点検する』
 シンポジストおよび指定討論者発言要旨
59
<情報>
「アンドロニコフ先生のワークショップと
 講演に参加して」
松本真理子 70
 会務報告 73



お問い合わせ

◆活動全般に関する
       お問い合わせ

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学大学院
教育学研究科高橋研究室
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔総務担当〕

◆入退会・年会費に関する
       お問い合わせ

〒501-1193
岐阜市柳戸1-1
岐阜大学総合情報メディア
センター伊藤研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔財務担当〕

◇e-mail〔共通〕
  jimukyoku☆jsrpm.jp

* e-mailを送信される際には、アドレス内の "☆" を "@" に置き換えてください
* 申し訳ありませんが、当分の間、お問い合わせはe-mailまたは郵便でお願い致します


ページの先頭に戻る