『ロールシャッハ法研究』第18巻

第18巻(2014年11月)
<原 著>
自閉症スペクトラム障害のロールシャッハ・テストの特徴
──部分反応が多い3事例──
北村麻紀子・高橋道子・
篠竹利和・千葉ちよ・ 
池島静佳・前田貴記  

1
<第17回大会シンポジウム>
ロールシャッハ・テストは何を語るのか
──学派のもたらす異なる入口、
    クライエント理解という普遍の出口──
 企画の趣旨 小海宏之 10
 事例の概要 二宮ひとみ 11
 指定討論:包括システムの立場から
高橋依子
14
 指定討論:片口法の立場から 沼 初枝 17
 指定討論:阪大法の立場から 橋本朋広 20
 指定討論:名大法の立場から 高橋 昇 22
<第17回大会教育講演>
最近の臨床事例にみられる特異なロールシャッハ反応について 上芝功博 26
子どものロールシャッハ法
──ロールシャッハ法による子どもの理解──
松本真理子 31
<情 報>
「国際ロールシャッハ及び投映法学会第21回大会」印象記 関山 徹 37
「国際ロールシャッハ及び投映法学会第21回大会」に参加して 相澤直樹 40
 会務報告 42
 投稿・執筆要項 60


お問い合わせ

◆活動全般に関する
       お問い合わせ

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学大学院
教育学研究科高橋研究室
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔総務担当〕

◆入退会・年会費に関する
       お問い合わせ

〒501-1193
岐阜市柳戸1-1
岐阜大学総合情報メディア
センター伊藤研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔財務担当〕

◇e-mail〔共通〕
  jimukyoku☆jsrpm.jp

* e-mailを送信される際には、アドレス内の "☆" を "@" に置き換えてください
* 申し訳ありませんが、当分の間、お問い合わせはe-mailまたは郵便でお願い致します


ページの先頭に戻る