『ロールシャッハ法研究』第22巻

第22巻(2018年11月)
<巻頭言>
日本ロールシャッハ学会の更なる発展をめざして 小川俊樹 1
<原著>
思考と感情の体験様式に着目した解剖反応の再検討 吉村 聡 3
単一型離人神経症における体験の変動性 吉村 聡 16
ロールシャッハ法の変化からみた「なぐり描き(Mess
Painting)」法の「自我のための退行」促進作用について
伊藤俊樹 30
ロールシャッハ・テストの色彩反応と情動刺激による
ストループ干渉の関連
松田 凌 42
<第21回大会 教育・研修委員会企画ミニシンポジウム>
これからの心理アセスメント教育を考える 髙橋 昇・黒田浩司・
小海宏之・髙橋靖恵・
中原睦美
54
<情報>
「国際ロールシャッハ及び投映法学会第22回大会」印象記1 黒田浩司 64
「国際ロールシャッハ及び投映法学会第22回大会」印象記2 松井一裕 66
会務報告 68
投稿・執筆要項 87


お問い合わせ

◆活動全般に関する
       お問い合わせ

〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学文学部 高瀬研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔総務担当〕

◆入退会・年会費に関する
       お問い合わせ

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-2-D3
大阪大学大学院医学系研究科
精神医学教室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔財務担当〕

◇e-mail〔共通〕
  jimukyoku☆jsrpm.jp

* e-mailを送信される際には、アドレス内の "☆" を "@" に置き換えてください
* 申し訳ありませんが、当分の間、お問い合わせはe-mailまたは郵便でお願い致します

◆WEB名簿の確認・修正
会員登録情報の確認や修正は、
こちらから。


ページの先頭に戻る