★Rorschachianaからの投稿のお誘い

Rorschachianaから投稿のお誘いが届きました。以下のとおりです(末尾に日本語訳があります)。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

Rorschachiana: Journal of the International Society for the Rorschach and Projective Methods

CALL FOR PROPOSALS

Deadline February 1, 2021

Please note correction to title: Special Issue: New Insights From Other Psychological Disciplines for Rorschach Users

What new insights from other psychological disciplines are available to help researchers and practitioners interpret and use the Rorschach optimally? A special issue of Rorschachiana to be published in 2022 will focus on the knowledge from different fields of psychology (clinical, general, social, developmental psychology, etc.) that could be integrated into the work of Rorschach users. Rorschachiana welcomes contributions on recent theoretical developments, empirical findings, and approaches to psychological assessment and testing. Each submission should emphasize the novelty of the described content, its origins, and its relevance for personality or psychological assessment.

Proposals

Proposals in English including title, name of the author(s), contact details, and an abstract (max. 150 words) should be submitted via email to the Editor-in-Chief of the journal at filippo.aschieri@unicatt.it before February 1, 2021.

Selected authors should submit their final manuscripts in English (length between 4,000 and 6,000 words) via the journal’s online submission system by October 31, 2021.  All submissions will undergo peer review. Each manuscript will be discussed by an invited Rorschach user to highlight the applications of its contents to the professional field.

For more information please contact:

Editorial Assistant Ms. Arianna Antonelli at rorschachiana.submission@gmail.com

Editor-in-Chief Dr. Filippo Aschieri at filippo.aschieri@unicatt.it

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ロールシャッハテストがより良く解釈され使われるために、われわれは他の心理学の分野からどのような新しい知見を得られるでしょうか?

2022年のロールシャッキアナ特別号では、ロールシャッハに組み込めるような心理学分野の異なる領域からの知識に焦点を当てます。例えば、臨床心理学、基礎心理学、社会心理学、発達心理学などの領域です。ロールシャッキアナは、最新の理論展開、経験的知見、そして心理学的アセスメント・テストへのアプローチに関する投稿を募集しています。それぞれの投稿においては、パーソナリティアセスメントや心理学的アセスメントにおける新規性、背景、および関連性が強調されている必要があります。抄録を最大150 words で2021年2月1日まで受け付けます。(英語での投稿となります)

抄録は以下のメールアドレスまでお送りください。:  filippo.aschieri@unicatt.it.

抄録が採択された場合、2021年10月31日までに完成原稿(4,000〜6,000 words)を投稿することが求められます。投稿された原稿はすべて査読の対象となります。各論文は、それぞれの分野のロールシャッハの専門家によってその適用が議論される予定です。

                                         (2020/12/21)

お問い合わせ

◆活動全般に関する
       お問い合わせ

〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学文学部 高瀬研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔総務担当〕

◆入退会・年会費に関する
       お問い合わせ

〒582-0026
大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1
関西福祉科学大学心理科学部
小笠原研究室内
日本ロールシャッハ学会
   事務局〔財務担当〕

◇e-mail〔共通〕
  jimukyoku☆jsrpm.jp

* e-mailを送信される際には、アドレス内の "☆" を "@" に置き換えてください
* 申し訳ありませんが、当分の間、お問い合わせはe-mailまたは郵便でお願い致します

◆WEB名簿の確認・修正
会員登録情報の確認や修正は、
こちらから。


ページの先頭に戻る